夏山合宿  剱岳 八ツ峰 Cフェイス 剣稜会ルート
2014 08 12
8/12  曇り L奥田、粂野、伊藤(み) 記録 粂野
2:30  起床 4:05  出発 5:05  長次郎雪渓の、入り口。 6:35  登攀スタート。 11:35 終了。 12:15  出発 14:00   池ノ谷乘越 16:40   剣岳頂上 17:00   下山スタート。 19:40   剣山荘。 20:30   テン場着。
AM 2:30 起床し、ラーメンを食べる。
4:05   テン場を出発。 回りは、天候不良もあり撤退するパーティーも見られ、テントも数張りになっていた。 剣沢を下る。
途中、雪渓が大きく口を開けて 、滝のように水が落ちている。
迫力があった。落ちたら出口がないな。 その先でアイゼンを着け、夏道から雪渓を下る。
CIMG1595_R CIMG1598_R
5:05 長次郎雪渓の入り口。
CIMG1600_R CIMG1617_R
CIMG1582_R CIMG1583_R
CIMG1584_R CIMG1585_R CIMG1586_R CIMG1587_R
 CIMG1588_R CIMG1589_R CIMG1590_R CIMG1591_R CIMG1592_R CIMG1609_R CIMG1605_R CIMG1613_R
源次郎に取り付くパーティー 2組。
長次郎側先行で2組くらいが途中で1-2峰ルンゼに取りついていった。
すっかり回りも明るくなり、熊の岩もきれいに見え稜線もいい。 期待もふくらむ。
1回小休止をして、6:15頃Cフェイス取り付きに着く。 6:35  登攀スタート。
CIMG1615_R CIMG1619_RCIMG1624_R CIMG1627_R
先行に4名、2名、のパーティー。
なかなか 前がつかえて登れず、1ピッチずつで待ちとなる。
この頃から天気があやしくなり、2ピッチ目で雨。 まるで沢登りのようになる。
となりのBフェイスが騒がしい。 見るとおじさんが、ぶら下がっていた。
カムが1.2コ取れたと言っていた。 3ピッチ目で奥田さんから[ラク]の声。
石をよけながら見ると、4ピッチ目のトラバースで一人落ちて振られていた。
3ピッチ目終了で、また待ち。雨がひどい。 伊藤さんが寒さで震えていた。
最後のピッチで、先行パーティーのロープが流れず先に行かせてもらうが、ロープが絡んでしまって、先に行ってもらった。 ほどいてロープを直す。 11:35 終了。
CIMG1632_R
天気が良くなってきて、ほっとする。 待ちや寒さで疲れた。 そこで昼食をとる。
5.6のコルのあたりで順番待ちが見える。 12:15  出発 主稜線を目指して進む。
登ったり下ったり、どこが何峰かわからず。
CIMG1634_R CIMG1635_R CIMG1636_RCIMG1638_R CIMG1639_R
14:00   池ノ谷乘越 そこらじゅう歩き回り道も分からずなんとか進む。
16:40   剣岳頂上。 CIMG1644_R CIMG1643_R CIMG1646_R
すごく天気が良く、景色がいい。すばらしい。 時間が遅いが、良かったと思った。
17:00   下山スタート。 CIMG1649_R CIMG1650_R CIMG1651_R
CIMG1653_R CIMG1654_R CIMG1667_R
剱

CIMG1661_R

 
3名とも楽しく下山したはず。
18:50    一服剣頂上手前で日没。 その前から粂野が遅れ出す。 足が止まって、皆を待たす。 19:40   剣山荘。 粂野、水分補給。ビールを買う。
20:30   テン場着。 粂野、完全に遅れる。何回も止まってしまう。
宴が始まったふたりをよそに、粂野はなにも食べず寝た。