OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2013年8月10日(土)~13日(火)

室堂~薬師岳~黒部五郎岳~槍ケ岳~上高地

メンバー L吉村、岩津  記録 吉村

タイム 1日目:室堂7:30-五色ケ原山荘11:30-越中沢岳13:33-スゴ乗越小屋15:50
2日目:スゴ乗越小屋4:30-薬師岳7:40-薬師峠キャンプ場9:10-黒部五郎岳14:25-黒部五郎小舎16:10
3日目:黒部五郎小舎4:25-双六岳7:10-千丈乗越11:35-槍ケ岳山荘12:45-殺生ヒュッテ14:58
4日目:殺生ヒュッテ4:17-横尾山荘7:45-上高地10:38

前日21時半に名鉄一宮駅前に集合し出発の予定だったが、友達が来ない。岳連の友達がたまたま室堂に同じ日に入山するが、ドライバーが一人なので一緒に行かないかと誘いがあったので乗せてってもらう。
結局22時頃に出発し、立山に1時45分位に到着し仮眠する。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1日目・8月10日 私達2人は5時に起床し準備をして立山駅に行き、切符を買う。
6時10分のケーブルカーに乗る事ができた。 室堂に7時10分に到着。室堂はガスガスで寒い。 視界もいまいちで残念だ。合羽を着て7;30に出発。
一ノ越山荘経由を止め、直接五色ケ原の方へ向かう。 室堂山、浄土山、龍王岳、鬼岳はピークを通らずトラバースして避けるコースです。
途中二か所雪渓があったがアイゼンをつけるほどでない。 ピッケルを持って行ったので使ったが、なくても大丈夫だった。 五色ケ原は広々して高山植物も多い。 ただ今日は天気悪く遠くまで見えないのが残念だ。
今度は天気のいい日に一度来てみたい。 時々、黒部湖側が少しガスの切れ目がでるがすぐに見えなくなる。 登ったり、下ったりの繰り返しで15:50にやっとスゴ乗越キャンプ場に到着する。 すでにキャンプ場はいっぱいで、隙間にテントを張るようになる。
4人用テントでは難しかったかもしれない。 雨は降っていなかったので、外で食事。
缶ビールが600円と少々高め。 19時に消灯し明日に備える。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2日目・8月11日 3時起床、4時半に出発。天気は曇りだが、昨日よりもいい感じ。
だが、富山側から冷たいガスが登ってくる。 のどかな景色を過ぎると、岩を飛び越えながら登り、北薬師岳に着く。 さらに登ると薬師岳に到着する。
到着するころにはガスもとれいい天気となり景色もバッチリ。 少しゆっくり休憩する。 太郎平小屋が遠くに見える。
薬師岳山荘を越え薬師峠キャンプ場に9時10分に着き、水を補給する。
太郎平小屋を過ぎ、少しは平で気持ちいいところを歩くが、北ノ保岳までの登りで木製階段が苦しい。 北の保岳で休憩していると、どこかで聞いた声が登って来た。 見ると退会した杉田さんだった。日帰りの往復で来たとのことだった。
先を進むと、赤木沢に行った丹羽、村上、澤の3人に出会った。 少し会話をして、中保乗越へ。 ここから今日最後の登りで黒部五郎岳に向かう。
さすがに疲れてきて足取りが遅くなる。苦しい。 頂上の手前で荷物を置いて、頂上に向かう。 頂上に14時25分に着き、頂上を満喫する。
薬師岳や槍ケ岳が見える。 戻って荷物を取り、カールへ下る。 コバイケソウがいっぱい咲いており凄い。 さらに下るとカール景色が素晴らしい。
雪渓からの小川に、岩がニョキニョキ、見上げれば黒部五郎岳。
今までに見た景色でも一番と言ってもいいくらいにいい景色だ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゆっくり楽しんだ後、黒部五郎キャンプ場に行く。 もうすでにキャンプ場は一杯だ。
奥の方でスペースを見つけ、テントを張る。 ここでもやはり、2・3人用テントだったから張れた。 天気が良く、外でエッセンをして、19時には消灯した。

3日目・8月12日 3時起床、4時25分に出発。 小屋の裏あたりから登り出す。
今日は朝から天気がいい。 6時に三俣蓮華岳に到着。風が冷たく、少し寒い。 笠ケ岳が格好良く見える。 少し下って、すぐに登り返して、双六岳に到着する。 すでに多くの人が登ってきていた。 双六小屋に8時くらいに着いて、ここから槍ケ岳に向かう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

登ると樅沢岳(もみさわだけ)で展望場所があり眺めがいい。
槍は見えるがなかなか届かない。千丈乗越に11時35分。
ここからグイグイと槍に向かってさらに登るが、疲れが溜まってきて辛い。
12時45分に槍の肩に到着し荷物を置いて、槍が岳頂上を目指すが、渋滞で時間がかかる。 1時間くらいかかって頂上に着き。順番に頂上での記念写真を撮って下山するが下山も順番待ち。結局14時半に肩に戻った。
ちょこっと下り殺生ヒュッテのキャンプ場にテントを張る。 今日は比較的余裕がある感じだ。 テントの受付を済ませ、ビール500円、水1リットル200円で購入。
岩津は財布をザックに忘れたみたいで戻って探す。 テントに戻ると岩津が財布を黒部五郎の小屋に忘れたとショックな発言。 どうやら朝、小屋の外トイレに置き忘れたようだ。
殺生小屋から黒部小屋に電話をつなげてもらい忘れ物がないかを確認したら「あります」の返事にほっと一息。 ちょっとへこみながら、3日間に乾杯。
日が暮れると寒くなったのでテントに入る。
つまみを食べ過ぎたのか夕食が入らなかったので、朝食に回し、早めに寝る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4日目・8月13日 今日も3時起床で、4時17分に出発。 槍ケ岳をバックに槍沢を下り、槍沢キャンプ場に6時20分。 横尾に7時45分。
明神の山のひだやで外来入浴ができるとネットにあったので、行ってみたが、残念入れず、遊歩道で河童橋まで行き、上高地に10時38分に到着した。
着替えて、11時半のバスで上高地を脱出し、13時52分のしなの14号で帰りました。