日程:2017年9月30日(土)~10月1日(日)
メンバー:L吉居、丹羽ま
記録:吉居
タイム:
 9/30(土)八方バス停6:35―(バス)―猿倉7:00―白馬尻8:00―葱平10:00―頂上小屋11:30
 10/1(日)頂上小屋5:10―白馬岳5:50―小蓮華岳―白馬大池8:50/9:50―天狗平11:00―栂池自然園12:00

秋の紅葉を見に白馬岳に行ってきた。
私も摩耶さんも車がないのでレンタカーを借りた。21:30に中村公園のジャパレン集合し八方第2駐車場(無料)に2:30着し車中泊。駐車場は八方バス停と八方の湯が目の前で登山者のためにあるような駐車場だ。
6:35の猿倉行きのバスに乗り約30分で到着。天気は快晴。今夏は天気が良い日が少なかったのでとても楽しみだ。

猿倉に到着

猿倉に到着


猿倉から1時間。ひと汗かく頃に白馬尻に到着。この先雪渓があると思ったが、さすがみ小さくなっていてずっと右岸の登山道を歩いた。白馬尻から1時間で約200Mほど雪渓を歩けた。

大雪渓は小さい雪渓に

大雪渓は小さい雪渓に


葱平から約1時間で村営宿舎の幕営地に到着。稜線は風が強く寒い。大雪渓側はガレている感じなのであまり紅葉しているふうでなかったが、稜線は草紅葉していて秋山の雰囲気が味わえた。
夕食はスパゲティとジャーマンポテトを頂き18:30就寝。しかし寒くて21時頃に目をさましその後は寒くて朝まで眠れなかった。

草紅葉の白馬岳

草紅葉の白馬岳

杓子と白馬鑓

杓子と白馬鑓

3:30分起床。風も止み気温も昨日の夕方より暖かい。朝食はフランスパンにソーセージを挟んだサンドイッチを食べた。パンをコヘッルで温めたのが正解で幾つでも食べれそうだった。


テントを撤収し5:10出発。白馬山荘を超えた所で日の出(5:40)を迎えた。山荘の人達か沢山に人達が稜線で日の出を迎えていた。6時前に白馬岳山頂。富士山が遠くに小さく見える。西を向くと富山湾も見える。来てよかった。白馬岳の山影が雲に映し出されている。影富士ならむ影白馬だ。これにも感動。

日の出に感激

日の出に感激

陰白馬にも感激

陰白馬にも感激

白馬から小蓮華岳の稜線を漫歩し約2時間で白馬大池。綺麗な池と紅葉にまたまた感動。ここは楽園か?

紅葉の大池に感激

紅葉の大池にも感激

優雅にコーヒーを楽しむ

優雅にコーヒーを楽しむ

栂池も紅葉真っ盛り

栂池も紅葉真っ盛り

ここで1時間程のんびりしたあと栂池に下山した。
栂池からはロープウェイとゴンドラを乗り継いで下山し八方の駐車場に戻り、白馬村のそば神という店で天ぷらそばを食べて帰名した。