剱岳早月尾根

2021年11月22日(月)~23日(火祝)
メンバー L吉村、粂野、坂本
記録 吉村

タイム 1日目:馬場島(6:10)-早月小屋(11:40)
2日目:早月小屋(7:30)-2460m(9:00)-早月小屋(9:45)-馬場島(14:05)

前日20時に一宮に迎えに来てもらい馬場島に0時頃に着き仮眠する。この時期にしては暖かく星が見える。駐車場に1台くらい車が停まっていた。

1日目、朝5時に起床し、6時10分に出発する。徐々に雲が増えている感じで今日は下り坂の天気だ。
早月尾根の登り出しは急登りでその後松尾平の展望台に出る。1000m表示の道標がある。一息付ける。

そこから、200m高度ごとに道標が出てくるが、1800mまでは比較的早く歩ける。
1800m付近から少しずつ雪が出てくがアイゼンはいらない。
2000mから早月小屋までは長く感じる。天気もだんだんと雨が降るようになってきた。

11時40分、早月小屋に到着する。さすがに今回は誰もいない。
雨が激しくなりテントを急いで張る。風でテントが飛ばされないようにしっかりした物にテントの張り綱を結ぶ。

 

トイレは雪で埋まっていないのでここを使う。雨の中を行くと雪がずぼずぼになっており水っぽい。
夕方粂野が思い出したようにヘルメットをテントの外に置いていたことに気が付くが時すでに遅く粂野・坂本両名のヘルメットは風で飛ばされ無くなっていた。

剱岳本峰はガスの中

夕食のエッセンは鍋で冬の寒いテントには鍋がいい。
日が暮れると冷えてきて雨から雪に変わった。19時半に消灯。

 

 

2日目、5時に起床。朝食は海老ラーメン。
雪がまだ止まず待機し明るくなるのを待つ。雪が止んできて7時半に行動する。
2400mか2600mあたりまで登ることにする。

昨夜の雪で30~50cmくらい積もったがワカンが欲しいほどでもない。
少し登ると晴れ間も所々見えたが風が強く剱岳山頂付近には雲が居座っていて見えない。
やっぱり天気は良くならない。

9時2460m付近で引き返す。
早月小屋前に張ったテントを撤収し10時30分下山を開始する。
降ったばかりの雪で足元を気を付けながら歩く。

馬場島に着くころには雪から雨に変わっていた。剱岳はガスの中で見えなかった。
上市町のアルプスの湯で温まってから帰った。