蕎麦粒岳 独標尾根
2019.6.9
メンバー:L多田、吉居

行程:風越山登山口-天狗山-蕎麦粒岳

以前から気になっていたルート、独標尾根に行ってみました。
天気が下り坂に向かっているため出発時間を予定より1時間早め4時に風越山登山口を出発する。
すぐにAコースとBコースの分岐がある。事前の調べでは分岐はなかった。尾根を直登しているAコースを選択する。


早々から単調な急登が続き面白くない。40分くらいで高い樹林帯が開けた場所にでてカヤトの丘に到着。展望いいです!
天気予報では午前中は晴れるはずなのだが雲が厚い。休憩していると雨が降り出し帰りたくなった。なんとか雨具を着て歩き始めると雨はすぐに止んでくれた。

 風越山山頂から展望台へ。ここから一般登山道はなくなる。
踏み跡もある程度しっかり付いてマーキングテープもあるので道に迷うことはなかった。
草木の繁殖する時期からは踏み跡がわかりにくくなる思われる、また、虫も非常に多く休憩するたびにどこからともくやってきた虫の大群に集られ大変不快だ。
 
 

山頂直前の尾根は開けていて景色がいい。
09:50山頂到着 記念撮影!

 

14:10風越山登山口到着

あまり入山者が少ないのか浮き岩多いです。
痩尾根+笹薮があるので足元に要注意です。
虫がやたら多いので秋か春の山行におすすめです。
マーキングテープがしっかり付いていますが迷いやすい地形があるのでコンパスと地形図必携です。