滝ケ倉山1769

2015年4月19日(日)
メンバー L吉村、岩津
記録 吉村

タイム 片貝第二発電所(5:00)-片貝山荘(7:20)-1514m(12:25)-片貝山荘(15:30)-駐車場(17:20)

前夜21時半に一宮駅西口で集合し出発。 魚津IC手前の有磯海PAで仮眠する。比較的暖かい。
4時に起床し少し食べてから移動する。 片貝第二発電所でゲートがあり、ここで車を停める。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 5時に林道を歩きだし、1時間ほどで片貝第四発電所に着く。 しっかり除雪してある。
途中で除雪もなくなり、アイゼンを付けて歩く。 沢筋からのデブリが多い。
パワーシャベルでの除雪も大変そうだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA さらに、1時間くらいで片貝山荘に着く。 山荘とは名ばかりで、お化け屋敷状態。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 林道は橋の手前をまっすぐに進んでいるが、雪が付いて斜度をトラバースする。
嫌らしいので、山荘脇から裏に回る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 右岸に周りこむが、またデブリが多く、滑ると川に落ちそうで嫌だ。
まだ、雪の感覚がつかめないので、ロープを出す。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 林道が続いているようだが、雪で完全に埋まっている。
斜めに雪が溜まっているので歩きづらい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 1時間ほどで、北又谷出合に着く。 林道を脇目に見ながら進んだりする。
崩壊の激しい箇所でトンネルシェルターがあった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA   それを越えると、824mの開けた場所に着く。
さらに進み、デブリを横切る。時々トラップにひっかかり足がはまる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 9時40分に937mの取入口に着く。
雨がパラパラしだした。まだ激しくないのでもう少し進む。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 滝ケ倉山1769mから滝倉谷をはさんで、1514mの小ピークを持つ尾根を登る。
今回のメインの偵察だ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 1514mピークからちょうど南西に落ちる尾根に取付くように登る。 ある程度ルンゼをつめて登ると尾根に上がれた。 雨が降ってきたが、岩津は行くと言うので上まで登る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA だが、ここから藪漕ぎに苦労する。 最後の方で雪を拾いながら登れた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 12時25分にやっと1514mに着いた。 今回はここで撤退する。
滝ケ倉山までは届かなかった。 天気も悪いので、ちょっと休んで下る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA 藪を避けて、ルンゼの雪を拾いながら下る。
だんだんと斜度が増してきたので、ロープを出し、スタンディングアックスビレーを交えながら下る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 1時間ほどで、937mの取入口に着く。
14時40分にトンネルの中で雨宿りして休憩して、15時30分に片貝山荘、17時20分に片貝第二発電所に着いた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰りは、魚津市内の満点の湯でサッパリしてから帰名しました。