御在所岳 3ルンゼ 日程:1月31日(日) メンバー:L福井 丹羽だ 田畑 武田(記録) タイム:1月31日 ゲート前の駐車スペース6:50 3ルンゼ9:50 13:30撤収 14:45藤内小屋 15:30駐車スペース

 

土曜日の18:00中村公園集合のはずが、新人の自分が大遅刻。焦っても、地下鉄は早くならない。

田畑さんの車で御在所に向かう。途中のスーパーで食料を調達。希望荘近くのトイレのある駐車場で落ち着く。車のなかで鍋(アメリカンなキムチ鍋。また失敗)をしながら宴会。田畑号、広くて快適です。駐車場はちょっと傾斜があったが、結局そのまま車の横にテントを張って就寝。

 

5:30頃起床。姫路ナンバーの車とテントがありました。昨日の鍋の残りで朝食にしてのんびり出発。

 

先週末にはかなり積もっていたとのことですが、ここ2・3日暖かかったからか、あんまり雪がありません。三ルンゼも凍っているのかな、とちょっと心配になる。

 

テスト岩から一壁に行く段差は、つもった雪のおかげでいつもより楽に登れる。田畑さんが先頭でとにかくもくもくと進み、自分は緊張してついていくのに精いっぱい。巻道でアイスバイルの使い方を教えてもらったり、ちょっとしたところでもロープを出してもらったりしていたので、みなさんを足止め。

IMG_5851 - コピー

9:50頃3ルンゼに到着。凍った滝がきれい。自分には初めてのアイスクライミングです。中から水の音がするし、氷柱から水が滴っている。丹羽さん曰く「これは沢登りだ」。言い得て妙なり。登れるのが嬉しい。

 

丹羽さんがトップロープをはってくれました。その後は田畑さん。一年ぶりとのことですが、軽快。二人のお手本を見たので覚悟を決めて私も登り、上から水浸しになる。濡れるだろうなと思って借りてきたテムレスの手袋、思っていた以上にいい。福井さんは裏にもこもこのついたテムレスで図らずもおそろい。ほかにも使っている方がいたので、流行ってるんですね。

IMG_5860 - コピー

みんなずっと左側から登っていましたが、田畑さんが、「右に行ってみようかな。」とちょっとルートを変えて登る。福井さんも同じところから。途中でザイルがひっかかるとはずれにくそう。案の定、自分はザイルを氷柱からはずすのに四苦八苦。膝を使うと「膝にアイゼンはついていないよ~」とすかさず注意が…。

IMG_5870 - コピー

ひとがどんどん増えてきたので、丹羽さんがトップロープを回収しに登るも、カチカチに凍った結び目が解けないそう。もう一本ザイルを使って13:30撤収。十分遊んだかな…。

 

すぐに中道に合流、あっという間に山上公園。お日様の光が暖かい。三ルンゼはやっぱり寒かった。

IMG_5855 - コピー

国見峠でアイゼンを外す。たぶん自分はもうちょっと付けていてもよかった(滑って何度も転びました)。裏道から下山。講習会があったようで、藤内壁出会いあたりは大賑わい。そのあともツアーの方々。お天気できっとそれぞれに楽しい一日だったはず。

IMG_2735

警察の車が行き来していたので、なにかあったのかと思ったら、登山届をチェックしにきたとのこと。そうか、ちゃんと確認してくれているんだと思うとありがたいです。

15:30に駐車スペース。アクアイグニスに寄って帰宅。アクアイグニス、知っているなかで一番混んでいた。