乗鞍・善五郎の滝 

日程:2017年2月4日(日) 

メンバー:L坂口・中川・田中・武田(記録) 

駐車場7:20~善五郎の滝7:40~駐車場15:20

 

前日21:30土岐インター集合。翌1時乗鞍高原の駐車場に到着。きれいな星空。

すみっこにテントを張る。明日の予報が雨なのが不安だが、各々持参した酒類で宴会。計画・反省・目標など山の話がつきず、かなり夜更かしした。

 

除雪車が動いているとのことで、予定より1時間早く起床。それでも6:00。のんびり支度し、善五郎の滝まで10分ほど歩く。

午後から雨との予報だったが、標高が高いおかげか、動き始めから雪。

 

左側の滝は表面にはった氷の下で水を落としている。

足元は降り積もる雪で平坦。一か所だけ楔がうたれたように口をあけている。灰色の空。ただ、氷柱がシャンデリアみたいできれい。思っていたよりあたたかいが、しっかり凍っている。

善五郎の滝

坂口さんと田中さんが滝の中央をそれぞれリードで登る。坂口さんはトップロープ状態にして、またすぐに別のラインをやっていた。このパワー、すごいな。

坂口さん【善五郎の滝・リード】

右側の小滝に中川さんが登り、自分が登れるようにトップロープを張ってくださる。アイスはしばらくぶりとのとだったが、無駄がなく、スマートで、ビレイしながら見惚れた。

 

それぞれ一本ずつ登ったころに、3人パーティがいらした。登れるスペースは限られているので、譲り合いながら遊ぶ。

 

アイスクライミングに来たはずなのに、中川さんはずっと右側のかぶった岩場が気になるご様子。待っている間、退屈だったのか、ドライツーリング。

一度失敗するとブランコ状態で戻れない一発勝負なかんじ。田中さん、坂口さんも参加しトライ。これも次の遠征のトレーニングになるんだろなと思う。

中川さん【善五郎の滝・岩】

その後、坂口さん、田中さん、中川さんがどっかぶりの滝の真ん中のラインをTRで登る。大変だったといいながら、田中さんはハングを短時間できれいな動きで突破する。

田中さん【善五郎の滝・かぶり】

外国の方々がスノボをしに、ちっちゃい子が雪遊びに、観光の方が滝を見に大盛況。

いいところですが、せっかく中川さんが回収用に作った階段がスノボの滑りあとでなくなってしまったのはちょっと残念。

 

アバラコフの作り方、スクリューの打ち方、アックスの使い方や姿勢を教えていただき、とても勉強になる一日でした。しばらくは鏡を見ながら素振りの日々です。

 

かなり湿っぽい雪になってきた。15:00撤収。一日でけっこう積もったようだ。田中号は雪まみれだった。