2014年8月2日(土)

第12回夏山トレーニング 間ノ岳・安全祈願

メンバー L吉村、丹羽ま、岩津、  記録 吉村

タイム 西穂高口8:00-西穂山荘8:45-西穂高岳11:05-間ノ岳12:10-西穂高岳13:30-西穂山荘15:10-西穂高口16:00

前日21時に名鉄一宮駅前に集合し出発。
新穂高温泉の無料駐車場に着くと、びっしりと車が停まっており、駐車スペース残りわずかだった。 車の中で仮眠。

5時半に起床し、ロープウェイの始発が8時だったので、時間があると思い鍋平まで登り、第二ロープウェイの始発の7時45分に乗る。
8時に西穂高口を出発し、8時45分に西穂高山荘に到着する。 人はまだまばらだ。天気良くいい景色に会えるかな。
メンバーの一人はパイナップルソフトクリームが食べたいと言ってたが、食わせない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 独標までは難しそうな箇所もなく登る。
西穂高岳では、下りで苦労している登山者がいた。 それほど難しくないけど。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 西穂高岳で11時5分。目標の正午までに間ノ岳が厳しくなってきた。
少し雲も怪しく、濃くなってきた。 西穂高岳から間ノ岳は少し難しくなり、鎖場もある。
この岩稜帯をスムーズに歩けなくてはこの先が難しい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 西穂高岳と間ノ岳の間に一つピークがあり紛らわしい。 間ノ岳に12時10分に到着。
過去に奥穂高岳まで抜けたが、その時より歩行タイムが遅いので、抜けるのは無理と判断し、ピストンにする。
頂上で合宿の安全祈願と、会員で亡くなった方のご冥福を祈った。
12時半に下山開始。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 途中で雨がぱらつくが、たいした事なくラッキーだった。
西穂山荘に15時10分に到着。 凄く沢山の人がいる。
テント場のスペースもないくらいにびっしり張ってあった。
メンバーの一人が再びソフトクリームが食べたいと言ったが、まだ山行途中だと言って食べさせない。だが納得いかないようだった。

16時に西穂高口に到着し、ロープウェイで下り、16時50分に駐車場に着いた。
帰りはいつもと違う、中崎山荘に入浴。
800円と少し高いが、これぞ温泉と言う感じでよかった。
高山市内の中山中華そば屋でけいちゃんなどを食べて帰路に着いた。

  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

青:「イワギキョウ」、白:「イワツメクサ」