日程:12月12日(土)

メンバー:L丹羽だ(記録)、田中、岩津

タイム:竹宇駒ヶ岳神社03:00~七丈小屋07:40~09:30甲斐駒ケ岳頂上09:50~竹宇駒ヶ岳神社14:20

DSCF5278

前夜発。12時前に到着し、尚且つ3時出発にしたので、2時間半も寝れる。仮眠後は予定とおり3時に出発。今回で3回目だが、いつも真っ暗な中の登山道だ。途中、鹿の群れに遭遇して驚かされながらも順調に登っていき、5合目までは前回とそう変わらないペースで登る。その5合目の手前辺りから登山道を氷が覆うようになってきた。歩きにくいのでアイゼンを装着する。

DSCF5263

七丈小屋まで登ると雪が少しずつでてくる。よく締まっていて歩きやすいが、暖冬の影響か、頂上まで雪の量はすくなかった。この日は風もなく穏やかで暖かく快適に登れたためか、前回(頂上まで7時間)より早い6時間半で頂上に着いた。

DSCF5264

北岳、仙丈ヶ岳や八ヶ岳から北アルプスだと鹿島槍ヶ岳などもよく見え気持ちが良い。

 下山は往路を戻る。しかし、黒戸尾根の下山は長い。この日はコンディションが良いからか、何組かとすれ違った。アイスに来ていたパーティもいたのだが、我々と同じ時間に入山したアイスクライミング組は、氷結が甘いとの判断から登らずに下山したようであった。

 今回は前回よりも疲れなかった。少しは体力トレーニングの効果が表れてきたのかもしれない。もうしばらく黒戸尾根はいい。