爺ケ岳東尾根

2015年12月19日(土)-20日(日)

メンバー L吉村、久保田、岩津、福井
記録 吉村

タイム 1日目:鹿島集落(8:00)-2000m(14:15)
2日目:2000m(6:40)-爺ケ岳頂上(10:15)-2100m(12:15)-鹿島集落(16:00)

 前夜21時半に一宮駅西口で集合し出発。19日0時半に道の駅松川で仮眠する。

 5時に福井さんのトイレで気がついたが、「まだ30分いいよ」の声で、目をつむり気が付くと6時半になっていた。寝過ごした。

 テント撤収がてら朝食をとる。5時の時点ではまだ雪が降っていなかったが、今は雪が少しつもりだした。

 鹿島集落に移動してから、出発準備をする。するともう1台車が来た。同じ東尾根で諏訪の山岳会3名だ。

取り付きにある看板

取り付きにある看板

 8時に出発して、家の庭先を通って行って東尾根の取りつきを登る。今朝降っている雪の分が積もっているだけで、雪はないに等しい。

末端の急登

末端の急登

 尾根に出たあたりからラッセル気味になる。そうこしているうちに、後続が追いつき、ラッセルを少し交代する。

雪少なくブッシュ多め

雪少なくブッシュ多め

ジャンクションピーク辺り

ジャンクションピーク辺り

 

 

 

 

 

 

 

 だんだんと温かくなり、天気もいい感じだ。13時過ぎ頃から今日の幕営地を考える。
上部は風が強く雪煙が舞っている。頂上を超えるにもまだ時間がかかりそうだ。
 P3の1978mを少し進んだ場所に幕営する。

天場から爺ケ岳

天場から爺ケ岳

天気良く、二重に虹が見えた

天気良く、二重に虹が見えた

 

 

 

 

 

 

 

 20日5時10分に起床し6時40分に出発する。

 出発準備をしている時に、諏訪の3名が登って行った。今日の天気は良さそうだ。遠くに富士山も見える。

富士山

富士山

 

朝日を浴びながら登る

朝日を浴びながら登る

 

朝日を浴びる鹿島槍ケ岳

朝日を浴びる鹿島槍ケ岳

 

 

 

 

 

 

 

P2を超えた場所で、ロープの練習がてらナイフリッジを進む。

フィックス通過の練習

フィックス通過の練習

 

もう少しで頂上だ

もう少しで頂上だ

最後の登り、ガンバ

最後の登り、ガンバ

 

 

 

 

 

 

 

 矢沢ノ頭の辺りから雪深い感じになってきたので、わかんを着けて登り、10時15分に爺ケ岳頂上に到着する。雲がほとんどなく、360度のパノラマが楽しめた。

登頂

登頂

 

劔岳

劔岳

 

 

 

 

 

 

 

 10時半ぐらいに下山開始し、テント場に12時15分に戻り、撤収し下る。

爺ケ岳に分かれを惜しむ

爺ケ岳に分かれを惜しむ

 

春山のような陽気

春山のような陽気

 雪がだんだんなくなり、雪&ササ竹&落ち葉&泥でよく滑る。滑りたくないので気を使い疲れる。
 最後の下りで、道をロストする。目指す方向として下山口に置いた車は見えていたので、そのまま下った。

 16時頃に車に戻り、帰名した。