御在所岳(岩)

2015年7月25日(土)
メンバー L吉村、岩津、久保田、石黒   記録 吉村

タイム 北谷小屋(6:00)-一ノ壁(6:35)-下山(17:10)-駐車場(18:10)

 

前日夜22時過ぎに裏道から入山する。
北谷小屋の前の広場にテントを張る。今日はまだ誰も来ていない。
夜食を食べて0時20分に消灯する。

朝5時に起床。
前夜の夜食のエッセンでドラゴンフライの調子が悪かったので、針で掃除すると復活した。
定期的に掃除しよう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「朝の藤内壁」

6時にテント場を出発。
6時35分に一ノ壁に着く。まだ誰もいなかった。
石黒が8時くらいに来るようで、それまで3人で登る。

シモツケソウ

「取り付きに咲く花」

3ルート、吉村-岩津・久保田。
2ルート、岩津-吉村・岩津。

2ルート「2ルート」


ダイレクトルート、吉村-岩津・久保田で登る。
ダイレクトのハンングで久保田がかなりもたつき時間かかる。

ダイレクト

「ダイレクトルート」


石黒が来たので、石黒・岩津で組んで登ってもらう。

9時45分に休憩し、10時再開。

3ルート

「3ルート」

吉村・久保田で、3ルート、右ルート、左ルートを登るが、またも久保田が左ルートでもたつく。ハングを越えてからの一手と左に行ってから直上するところで悪戦苦闘する。かなりびびりが入ったようだ。

午後から前尾根に移動しようと言っていたが遅くなった。
先行パーティがいて岩津・石黒が時間待ちしていた。

私達が前尾根に着くと14時手前だった。
今日の久保田は調子悪いので、時間がかかりそうだった。
石黒がアブミもやってみたいと言うので、吉村・石黒でP5フランケに移動。
岩津・久保田でP7、P6を練習する。

P5フランケ柴田ルートを14時15分に登攀開始。
出だしすぐにピンが曲がってカラビナが入らない。ナッツを使って進む。
左に移って棚に乗る所が少しいやらしい。
順々にボルトラダーを上がり、ハング下まで。

P5フランケ

「P5フランケ柴田ルート」


ピンもそれ程遠くないのでハング越えをゆっくり進む。
最後の手前でクラックにカムをかませて中間点に着く。

石黒、チャレンジするが苦労する。
結局出だしちょっと上がった棚に移れずギブアップする。
取付きには虫がいっぱいて、鬱陶しい。
石黒はビレーしているときに虫にやられたようだ。

テスト岩に16時半くらいに戻るが、まだ岩津パーティは戻っていなかった。
17時過ぎに全員揃い、下山する。

北谷小屋でテントを撤収して、18:10駐車場に着き解散する。