平成271213日(日)

山域:三方崩山

メンバー:L久保田、福井、武田、古谷、丹羽ま、小川義

620 道の駅「飛騨白川」発

650 登山口(トンネル前)

1225 山頂着

1300 山頂発

1630 道の駅「飛騨白川」

前夜発で,道の駅「飛騨白川」に11時頃に到着する。水炊き(豆乳入り)で食事をし、6人用テントで寝る。

5時に起床、620分に出発する。156号線を越えたすぐのガードレールから、全く雪のない林道を歩く。

積雪は最も深いところでも、膝下ぐらいで本格的なラッセル訓練にはならなかった。出発からしばらく私がトップを行き、次に武田さん、丹羽まさん、古谷さんと順に交代をした。雪が増えたところで、わかんを付ける。上部では雪が少なく、土が露出した箇所もあったので、わかんを外し、山頂まで行く。雪が深い時は、ロープを出す山頂手前のコルは左右が切れていたが、今回はロープを出さずに通過する。1時間ごとに1本とり、尾根筋を順調に進む。

山頂近くはペースの速い福井さんに先行してもらい、そのペースに他のメンバーが引っ張られるようなかたちで、下山リミットの時間としていた1時より前の1225分に山頂に着く。時折、晴れ間の見えるような天気で、私としては三度目の正直で山頂にたどり着くことができた。

下りでは、丹羽まさん、武田さんは念のためアイゼンを付ける。緩んだ雪は滑りやすく、足を踏ん張るのに苦労した。

1630分に道の駅に到着し、温泉に入り帰る。

 

DSCF3971_RDSCF3968_R

DSCF3964_R