2019/4/14(日)
メンバー: L多田、武田、近藤
行程:千畳敷駅→09:25サギダル尾根取付→11:30サギダルの頭→11:45三ノ沢分岐→サギダルの頭→極楽平→12:45千畳敷駅

バス、ロープウェイを朝一の便で千畳敷平へ向かう。天候がよくないのでお客さんも少ない。
人混み嫌いな私にとってはありがたい。
千畳敷駅に到着するがやはりガスっている。取り付きの目印である神社らしきもの見えるので接近してみる。
  

うっすらと尾根らしきものがみえる。
トレースもあったのでここがサギダル尾根っぽい。
2月には積雪が少なく立ち入り禁止との情報があったがここ数週間前から積雪が増しているようだ。今日もこのあと雪予報。





しばらく尾根を登っていくと岩稜セクションとなり簡単な岩のぼりを楽しむ。念の為、ロープを出す。
近藤くんリード







ここ核心部
アイゼン前爪を岩の小さいホールドに乗せられないと苦戦するかも。







サギダルの頭へ出ると急に風が強まる。相変わらず視界も悪い。
一般道はロープが張られているのでとりあえず三ノ沢岳の分岐まで行ってみる。






三ノ沢岳の分岐
三ノ沢岳へ伸びる稜線も見えず視界不良の為、撤退とする。

 

 




極楽平から下降し千畳敷駅に戻る。
下りの先頭者は前方視界が上下とも真っ白なので水平感覚がなくなりそうで怖い。
下山時間には早いので千畳敷近くでツェルト設営、雪洞堀、ビーコン捜索トレーニングを行い15:30下りロープウェイに乗り下山した。