2014 09 17

錫杖岳 見張り塔からずっと

DSC_9229

メンバー L奥田、粂野

タイム 5:00 起床(クリヤの岩小舎) 6:00 出発 7:30 取り付き 10:00 烏帽子岩 11:30 錫杖岳 南壁 大洞穴 15:30 錫杖岳 頂上 19:30 クリヤの岩小舎 21:00 槍見温泉駐車場

5:00 起床 6:00 出発 昨日と同じく、藪こぎをしてから、岩の横をトラバースして行く。
途中、白壁のハングを開拓しているところがあった。
あとで、わかったが、坂口さんたちも参加しているようだ。
注文の奥からスタート。

7:30 1ピッチ目 粂野リード

DSC_9230 DSC_9231

スラブ 粂野さん、ちょっとハードルが高いと言っていた。
トポより長く、40mくらい進んだので、2ピッチ目に入っていると思うが、良くわからない。
2ピッチ目 奥田リード 一番左の草付きが簡単だったかもしれないが、一番右のクラックの右から登った。
ちょっと悪かった。広いガレ場で終了。

 

 

3ピッチ目 粂野リード 水が少し流れているスラブから登る。

DSC_9232

4ピッチ目 奥田リード ルンゼ?登る右に水が流れている。
5、6ピッチ目 ロープをかたずけて歩
く。

1回ロープを出して登る。

DSC_9233 DSC_9235

草付きだが、奥田は烏帽子岩を錫杖岳と勘違いし、東肩へ行ってしまう。 DSC_9236 DSC_9237

10:00 トラバースし、洞穴を見つけるが、なんか違う。
もう少しで離陸するところだったが、電話が通じていたので、フェイスブックでこれは大洞穴?と聞くと、馬場さんが違うと言うのでもう一度、ネットで調べた。
確かになにか違う。 もう一度降りて岩を回り込んで見ると、写真の通りの洞穴があった。
見るからに難しそうな。
粂野さんにハーケンを打って懸垂してもらい、また、トラバースして大洞穴に着く。

11:30 7ピッチ目 奥田リード 上部にハーケンが一本あるので、そっちの方から登り少しトラバースして、登るのだが、そこで、テンション。残念。
あとはカムと木でランナーを取って登る。
8ピッチ目 奥田リード 凹角を登り、トラバースするのだが、ランナーを前半1箇所だけでランナウト。
後半、ちょっと左に傾いた四角いガバ、あれを取れば安心だと思い力を入れるとミシッと音がして動いた。なるべく力をかけないよう登る。
あまりの恐さに笑ってしまった。
9ピッチ目 スラブをコンテで歩く。
そのまま次の草付きを登ったが、ちょっと悪くなりスタカットで登る。 DSC_9245 DSC_9246

10ピッチ目 粂野リード

DSC_9248

最後の壁の手前まで草付き。
11ピッチ目 奥田リード 快適な岩を登ると終了。

錫杖岳の頂上だ。 15:30 DSC_9251 DSC_9249DSC_9252

写真をとり握手。しかし、ここからも大変。 赤
テープがつながっていたが、錫杖沢の入り口で見失い、反対側の藪の中に入ってしまった。
粂野さんが、方向が違うのに気がつき、赤テープと錫杖沢への降り口を、見つけてくれた。
錫杖沢を順調に下る。途中、錫杖沢岩小舎やその下の岩小舎も確認した。
スズメバチが巣を作っていて、昨日も刺されたのを聞いていたので、素早く抜けようと降りていたが、クリヤ谷との出合いを見落として、クリヤ谷を、降りてしまった。
またしても、粂野さんが方向が違うのに気が付き、そこから一般道に登り始める。
GPSで見るとすぐ近くそうだが、けっこうな藪こぎをして、やっと一般道に出る。
ザックをデポして、テン場に戻り、テントをかたずけて帰路につく。
19:30 21:00 駐車場 風呂は終わっているので、無料の露天風呂に入る。
夜中なのでか、めちゃ ぬるい。
来年は、営業しないようなことが書いてあった。

DSC_9209 DSC_9208