2015年4月26日

瑞牆山天鳥川北沢右岸スラブ

メンバー L田中(記)、坂口、T.B

DSCF3185 前夜22時に集合して出発。
塩川ダムの駐車場で仮眠して朝7時過ぎに瑞牆へ向かう。

植樹祭駐車場に車を止め100岩に載ってない天鳥川北沢右岸スラブに行く。
新しい瑞牆のトポを見ながら、遊歩道をしばらく歩き東屋が見えた所で右に曲がり沢の方に行く。
赤テープにそって沢を詰めて行き岩場に到着、トポがなかったら行けなかっただろう。
最初に天鳥川ミュージックホール(1P目5.9 2P目10b)を1P目、坂口リードで登る。
クラックにそって35m登り交代して田中リードで2P目へ。
最初のハングを越えるとスラブが待っていた。
苦手なうえにジャリジャリのスラブで怖いが何とか半分ぐらい登りクリップして少し心を落ちつけせてから登りだすも滑って落ちた。
何度も落ちながら、よさげな所を探してどうにか終了点まで行けた。
ロープ2本で懸垂1回で下りるともう12時過ぎだ。
少し休憩した後、むすんでひらいて(5.8)のクラックを登り全員1撃で登れた。
次にコークで乾杯(10b)のクラックをやるも手がイマイチ効きかず悪くて登れない。
何度もやるも登れずに終了。17時過ぎに駐車場に戻り名古屋に帰る。

DSCF3182         10690075_820142851395717_3295825335928166390_n 11193337_820143191395683_4710344679565846473_n