2017.10.27-28 群馬の岩場 有笠山・黒岩フリー

メンバー:L田中、太田(記録)

タイム:

10月27日  有笠山:9:30 西口登山口駐車場―9:40 偏屈岩(見学のみ)-車で東口登山口に向かうも工事中、西口引き返し―10:30西口登山口―10:45サンダンスエリア(見学のみ)-11:10南国エリア 17:20西口登山口駐車場

10月28日 黒岩 :  7:12-県営松の沢グラウンド駐車場―7:45 「カーブ24」標識―8:00ひっくり返しの大岩、黒岩ー11:40撤収―11:50大岩―11:55 「カーブ24」標識―12:40駐車場

27日 有笠山:

黒岩に行こうとするも、道路工事で通行止めになっていたため、急遽、翌日行く予定だった有笠山に向かうことに。西山登山口に9:30分到着。道を知っていれば駐車場から5分程度で偏屈岩にたどり着ける。昨日雨が降ったのか、下草が濡れており、岩からもしきりと水が滴っている。登攀意欲がわいてこないので、車で別のエリアに行こうとするも、工事中でUターンを余儀なくされる。平日ならではの工事トラップ…。

偏屈岩

偏屈岩

再び西山登山口に戻り、南国エリアを目指すことにする。登山口から20分弱でサンダンスエリアに到着。大きな壁でかっこいい。しばらく見学した後、さらに10分歩いて南国エリアへ。田中さんに旅館有笠5.10aにトップロープをかけてもらい、何度もトライしたが、核心突破できず終了。

旅館有笠。洞穴下が核心

旅館有笠。洞穴下が核心

田中さんは出前一丁5.12aにトライ。スイスイ登ってゆくので、オンサイト確実かと思われたが、最後に核心が待っており、惜しくもテンション。

23031632_887421364749463_6018202438997271599_n

その後、田中さんは天狗の鼻5.12aオンサイトを狙うも、こちらも最後に難所が待ち受けており、ヌンチャクを残しての敗退となった。スタートが遅かったのもあるが、二人とも結構粘り、駐車場に着いた頃には真っ暗だった。

28日 黒岩:

工事通行止めは12月までだが、きっと土曜は工事もお休みだから歩けるだろうと、県営有松の沢グラウンドに車を停めて歩いて岩場に向かうことにした。さすがに今日はガードマンもいない。ちょうど工事関係者の方がゲートを開けて乗用車を乗り入れようとしていたので、歩いても良いか確認。「雨降りそうだし、気を付けてね」と言ってもらえる。

記録を見ると、結構頻繁に通行止めになっている。

舗装工事中…

残念ながら午後から雨予報なので、フリーにしては早めに行動。7:10 県営松の沢グラウンドを出発。車道はすぐに下り坂になり、7:45「カーブ24」の看板に到着。

これが目印の看板

これが目印の看板

ここから踏み跡をたどり、10分足らずでひっくり返しの大岩に到着。コンクリートのような固い岩で、ホールドが乏しい。アプサイダー5.14aのルートにチョークがたくさんついているが、こんなところをどう登るのか、皆目見当がつかない。

ひっくり返しの大岩

ひっくり返しの大岩

数分でメインの岩場に到着。記録を読んで気になっていた課題、アックスの涙5.10C に田中さんにトップロープを張りに行ってもらうが、1ピン目で何度も仕切り直し&テンション。私には歯が立たないのでは…の予想的中、出だし核心で全く解決できず、諦める。田中さんがゴボウで回収してくれたが、ヌンチャクが一本足りない。見上げると7ピン目に新品ヌンチャクが…。もう一度登って頂くことになり、田中さん、結果的にレッドポイント。

西18番ルート

西18番ルート

だんだん雲行きが怪しくなり、あと1本かな、と南面に移動。田中さんが西18番ルート5.11aをオンサイトしたところで雨がぱらつき始めたので撤収。林道を歩き始めるも、すぐに雨は止み、後ろ髪をひかれる。5.10台がたくさんある岩場で、初心者にうってつけ。また来たい。雨に降られないまま、小1時間坂を上って駐車場に戻る。

駐車場から見た榛名山

駐車場から見た榛名山

6㎞先の伊香保温泉に向かう途中で強い雨が降り出した。伊香保温泉・石段の湯は「群馬県民の日」ということで、県民でなくても半額の210円で入浴できた。