2017年9月30日~10月1日

明星山フリースピリッツ・左岩稜

メンバー L田中(記)、馬場

タイム 30日 駐車場6:30~フリースピリッツ取付き7:00~駐車場19:00

    1日 駐車場6:20~左岩稜取付き6:50~駐車場16:00

KIMG1125_20171003225607

30日 フリースピリッツ

前夜に関インターで集合し出発。東海北陸道経由で糸魚川へ。2時ごろにヒスイ峡の駐車場に到着し仮眠。5時半頃に起きてギアの整理等して出発。展望台の横にある小屋の脇から下りて行く。河原に下りて渡渉できる所を探し、フリースピリッツの取付きあたりで、靴脱いで渡る。取付きに着くとすでに先行パーティーが登っている。

1P目、Ⅲ  馬場。草付きの岩場を左上 

2P目、Ⅳ- 田中。フェースを登りバンド状スラブを左へトラバース。思っているよりも残地のハーケン類が少なくてカムも決めづらく岩も脆い。この後もずっとこんな感じで、稜線に出るまで気が抜けない。

 

3P目、Ⅴ+ 馬場。スラブから凹角に入りクラックへ。トポのグレードより辛く感じる。

4P目、Ⅳ+ 田中。クラックを登ってスラブをトラバース

 

5P目、 田中。ハングを右から巻いて直上してロープいっぱいの所の緩傾斜まで登る。左のウメボシ岩の所に行こうとするも上がり過ぎたのかトラバース出来ず、右にハーケンがあったので右から巻いて登って緩傾斜の所でフリースピリッツと合流。

1507039124585_20171003230036

6P目、5.7 馬場。緩傾斜から被った凹角へ。凹角を右側からこえて中央バンドへ。

KIMG1121_20171003225702

7P目、Ⅱ ガレ場を歩いビレイポイントへ

8P目、Ⅲ 田中。への字ハングの右の黒い壁をめざして右上。

9P目、5.7 馬場。左のカンテをこえてクラックへ

10P目、Ⅳ 田中。パノラマトラバース。難しくないが、高度感とまばらな支点でドキドキする。

1507039108591_20171003230042

 

11P目、5.8 馬場。凹状のフェースを登り草付きへ。このあと2ピッチほどロープだしてブッシュ帯を登ってロープのいらなくなった所で17時過ぎに終了。もうじき暗くなるので、明るいうちに下降路を見つけたいのですぐに左の方にトラバースして行く。トポに載っていた松の木あたりで踏跡を見つけ下りて行き19時に駐車場に戻ってきた。テント張って軽く飲んで就寝。

 

1日 左岩稜

KIMG1128_20171003230129_20171022225123

5時頃に起きて、6時半頃に出発。河原に下りて左の方に歩いて行くと左岩稜の取付きに先行パーティーがいる。渡れそうな所を探して裸足になって渡渉。水が冷たいので少しうめき声が出てしまう。準備して前のパーティーが登るのを待って、田中リードで登り始める。

1P目、Ⅴ 田中。草付きから少し被った様な岩をこえていく。

2P目、Ⅳ 馬場。凹角を右左にトラばって新しそうなボルトの終了点へ

KIMG1130_20171003225553

3P目、A1 田中。ペツルのボルトが乱打してあるアブミのルート。アブミを使わないで登るフリーウィルという12aのルートだそう。先行パーティーを待っている間に様子見てなんとなく行けそうな気がするのでフリーで登ってみる。緩傾斜を登って前衛壁の所へ。2ピン目かけた所でテンション。思ってたより悪かったが岩が固いのでフリー感覚で登れて楽しい。何度か落ちてアブミに切り替え。時間をかけたらとりあえず登れそうだ。アブミの掛け替えで登ってロープいっぱいの所まで登るときれいにすべてのギアを使い切った。

1507039090715_20171003230100_20171022225117 (2)

 

 

4P目、Ⅲ 馬場 凹角からバンドへ。そのあと2ピッチ登って終了。大きな木を使って懸垂して同ルート下りて河原に15時頃に着き、駐車場に16時頃戻る。帰りに糸魚川市によって糸魚川名物のブラック焼きそばを食べて名古屋に帰る。