日時:2018年8月3日(金)ー4日(土)

メンバー:丹羽だL、多田、吉井、近藤(記録)

タイム:23:30中道登山口~01:40頂上~02:30就寝~05:30起床~06:40出発~07:50一ノ壁14:40~15:10前尾根〜19:10ヤグラノコル19:30~22:05中道登山口



8月3日夜から、大名古屋ビルヂングに集合、出発し、23:30頃から中道登山口を登り始めました。夜の御在所は、この時期でも涼しく、快適な登りとなりました。

頂上到着後は裏道下山口近くにテントを張り、就寝。3時間程睡眠後、起床し、夏合宿で調理する予定のぽんかす丼を食しましたが、すべての食材がマッチしており美味でした。

食後はテントを片付け、前尾根と裏道の合流口に荷物をデポし、一ノ壁へ向かいました。一ノ壁到着後、丹羽さん・私、多田さん・吉井さんでペアを組み、登攀を開始しました。丹羽さん・私は、2ルート、左ルート、ダイレクト、多田さん・吉井さんは、2ルート、右ルートをそれぞれ登り、最後に4ルートを全員で登りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後、安全祈願を行い、ハーケン、リングボルト打込み練習を開始しました。私はハーケン、リングボルト打込みはともに初めての体験であったため、貴重な体験であるとともに打込みの基準など新たな知識を習得することができました。なお、リングボルトの打ち込みは、多田さんはお一人で一個、吉井さん・私・丹羽さんで一個打ち込んだため、打ち方のコツなど実技部分について理解を深めていきたいです。

打ち込み練習後、前尾根取り付きへ移動し、吉井さん・私、丹羽さん・多田さんにペアを変更し、吉井さん・私ペアは吉井さんが全てトップで登っていただきました。私は荷物の軽量化をできていない旨ご指摘頂きましたが、指摘通り、荷物が重く、P7、P6でのA0やロープ運用の滞りなどがあったため、軽量化を実施するとともに、登攀力、ビレイ力も鍛えていきたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

登攀はP3で終了し、荷物のデポ地点で荷物のパッキング後、中道を下山しました。

私が入会前にイメージしていた山岳会のトレーニングを体験できたため、疲れはありましたが充実した山行となりました。