2018年8月10日~19日

カナダ スコーミッシュ

L田中、太田、斉藤、他1名(Nさん)

日程 8月10日 セントレア空港~バンクーバー~スコーミッシュ  

     11日 Smoke Bluffs

     12日 Shannon Fallsマルチの偵察とSmoke Bluffs

           13日 Shannon FallsのSky walkerマルチとCheakmus

          14日 Chiefマルチの偵察

     15日 Chief squamish buttressマルチとMurrin

     16日 Chief Grand wall とMurrin

     17日 Cheakmus

     18日 バンクーバー出国~ 19日 ~セントレア空港

 前半 10日~13日 記録 田中

DSCF1862

10日 セントレア空港~バンクーバー~スコーミッシュ

39943625_1098013477023583_4050958405639077888_n

セントレアを17時頃出発しバンクーバーに現地時間10時30分頃に到着。気温30℃と思ってたよりも暑いが日本よりはマシだ。レンタカーを借りてスコーミッシュへ。1時間半程で今回の宿のSquamish Adventureに到着。

DSCF185518年8月スコーミッシユ_180821_0003バックパッカー向けみたいな宿だ。ここをベースに7日間滞在の予定。宿には、いろんな国の人が来ていて日本人のかたも来ていた。目的もクライミングからハイキング、カイトサーフィンや職探しといろいろだ。片付けした後に市内のスーパーやクライミングショップ「CLIMB ON」で食料やトポ等を買い1日目終了。天気は良く、次の日の夜に雨が降った以外、カナダ滞在中ずっと晴れだった。 

11日 Smoke Bluffs(スモークブラフ)

6時過ぎに起床、気温11℃?と肌寒いフリースを持ってこれば良かったと少し後悔。朝ごはん食べて出発。宿から車で、5分程でSmoke Bluffsの駐車場に到着。ここは、クラックのルートが多いエリアだ。

DSCF1864

Smoke bluff 駐車場

39937496_1098015103690087_22330565764055040_n

Zombie Roof

準備して歩き出して1分ぐらいで最初のエリアに到着、宿から10分足らずで岩場に行けるとは、近くていい所だ。何個か岩場を通りすぎNeat and Coolに到着。

 

Flying circus 10a MOS田中、 TR太田  Cornflakes 5.7 MOS田中、TR太田     Neat and Cool 10a MOS斎藤、Nさん 

DSCF1873

Flying Circus 10a

40043891_1098015310356733_3799632630467526656_n

Neat and Cool 10a

Flying circus 10aのフィンガークラックをオンサイト出来てさいさきがいい。人気ルートなので人が多く日本人の方も多くみられる。この後何本か登って気づいたのは、終了点が日本みたいに残置のカラビナが無くラッペル用のリングになってるので、結び変えて降りてこないと行けない、この後スコーミッシュのほかの岩場に行っても終了点に残置のカラビナは無かった。エリアを移動しPenny Laneへ。

DSCF1893

Penny Lane

Witch doctor’s apprentice 5.9 MOS田中、斉藤 、TR太田   Fern Gully5.4 MOS太田 

39914720_1098014767023454_5512848682015260672_n

Witch doctor’s apprentice 5.9

DSCF1900

Fern Gully 5.4

 

ここも人が多くトポに載っているお勧めルートは誰かしら取付いてる。時差ボケで、Nさんは、調子が悪そう。ぼくは少し眠たい。ちょうど空いた5.9を登った後に少し奥の5.4へ。初めて見る5.4のグレード、記念にと太田さんリード。感想は、御在所の4級みたいとのこと。天気が悪くなる予報だったが夕方まで天気はもった。17時頃まで登って終了。スーパーで食材買って夕飯を作る。睡魔に襲われ早めに就寝。

KIMG1658_20180828011208

 

12日 Shannon Fall(シャノンフォール)の偵察とSmoke Bluffs

夜に雨が降ったようなので、少しのんびりしてから出発。宿から少しバンクーバー方面に戻った所にあるMurrin(ムーリン)に向かってみる。宿から10分くらいで到着、近い。乾きがいいと聞いたが駐車場近くのボルダーの岩はしっとりとしている。午後には岩も乾くだろうと判断し明日のShannon Fallのマルチの偵察に行くことにする。

39947289_1098017580356506_6423234397029269504_n

Shannon Fallは、カナダで3番目?に大きい滝で駐車場には観光客が沢山いる。登るのは滝の右側の壁。取付きまでの道は、はっきりとしていて歩きやすく周りの景色がいい。明日のマルチのSky walkerの取付きに到着。数パーティーが登っていて取付きに順番待ちしてるパーティーも居る。DSCF190739993721_1098017873689810_7289286205483515904_n

DSCF1917

Sky walker  1P目

明日は早く来ようと皆で確認し他のルートを見に行く。スラブのルートを何本か見かけるが1本目が数メートル上有りにその後もランナウトしてる。何だかカナダの厳しさを垣間見た気がした。

39876071_1098018740356390_9041049798966247424_n

下山した後、町に戻りクライミングショップで情報収集したりして夕方頃にSmoke Bluffsへ。

DSCF1860

クライミングショップ CLIMB ON

駐車場の目の前、徒歩20秒の所に去年出来た岩場に行きParking lot wall.kiss5.6 MOS田中 FL太田と Snuggle5,6 MOS NさんFL斎藤 を登る。簡単クラックで初心者の方の練習にちょうどいい所だ。移動しBurgers And Frissへ。アプローチが良く右の方から歩いてトップロープが掛けれるからか子供連れのクライマーや初心者の方等が沢山いる。

39962129_1098017703689827_8587770194770788352_nKIMG1668_20180828072302

空いてる所のMovin on over5.9をとりあえず登ってみる。フィンガーサイズの細いクラックで思ったより悪い、途中クラックが閉じたとこを右のクラックに移るとこがイヤらしく落ちるとグランドフォールする状態のなか気合で乗り切り無事オンサイト。たが見てる方は怖かったみたいだ。19時頃に宿に戻り明日の準備をして就寝。

39933155_1098017750356489_1065353435043332096_n

Movin on over 5.9

 

13日 Shannon Falls Sky walkerマルチとCheakmus(チーカマス又はチャカマス)

18年8月スコーミッシユ_180821_0033

4時半に宿を出発しマックで朝ごはんを買いShannon Fallsへ。朝Shannon Fallsの駐車場はゲートが締まっているので反対側のキャンプ場の駐車場に車を止めて5時25分に出発。5時40分に1番に取付き到着。斎藤、Nさんと田中、太田に分かれ斎藤さんリードで登り出す。

DSCF1937

1P目

Sky walker 5P 5.9。1P目、5,7 田中。左の良く登られてツルツルしたクラックからスタートし数メートル登ってスラブの所へ。ボルトにクリップした後、上か右に行くみたいだがどっちもランナウトしている。右を選択。すごいランナウトしてトラバースして直上するクラックを登ってビレイ。5.7なのになかなか緊張するピッチだ。

DSCF1945

1P目 トラバース

2P目、5.9 田中。フィンガークラックの核心ピッチ。左足はスメアで、右足はフィンガークラックにねじ込む。右足ばかり使うので痛いが、足は良く効くので痛みを我慢して登る。木の上の終了点できる。

39997247_1098022897022641_1638594593962328064_n

2P目

3P目 5.7 田中。1P目の5.7より登りやすくランナウトもしない快適なピッチ。終了点に着くとスターウォーズの名セリフが書いてあるプレート張ってある。次が名前の由来のトラバースピッチ、カナダは遊び心があるようだ。

DSCF1950

3P目

39989108_1098020953689502_3481009979102593024_n

4P目、5.6 太田。リードは気持ちのいいトラバースだが、セカンドは中腰の状態で回収していくので腰が痛い。

39944409_1098022950355969_4789881797766807552_n

4P目

FB_IMG_1535449459052_20180828184717

5P目、5.4 太田。快適なスラブを登って9時15分登攀終了。

18年8月スコーミッシユ_180821_0011

5P目

久しぶりに上まで抜けるマルチをやったので気持ちがいい。このあと歩いて登山道を下りて取付きへ戻る。

DSCF1959

取付きの左の方のトポのお勧め5.7へ。Klahanie Crack5.7 35m MOSNさん FL田中、斉藤、太田。緩い傾斜に快適はハンドサイズのクラックが35m続いる。簡単だが面白い。

40078451_1098020003689597_6663550165271445504_n

Klahanie Crack5.7

12時頃に駐車場に到着。カナダは日が長く20時頃もまだ明るいのでまだ時間がある。宿で昼ご飯を食べてからスコーミッシュから少し北に行った現地のクライマーさんもなんて読むか分からないCheakmus(チーカマスかチャカマス?)のスポートルート行くことに。30分くらいで到着。駐車場周辺にキャンプ場が有り、車も沢山止まっていて人気の岩場のようだ。

FB_IMG_1535449554456_20180828184737DSCF1976DSCF1982

The Circusの周辺へ移動。岩場に到着すると逆くの字の大きく被った上部と下部の緩い傾斜の岩に目を見張る。

 

 

DSCF1989KIMG1697_20180828011135

被った岩の反対側のWell of Soulsへ。 Boy pie 5.8 MOS Nさん、FL祥子さん   Bad Dates 5.10d  田中 3テン A stab in the dark 5.10b  FL斎藤  RP Nさん  Marion ravenwood 5.9 MOS田中、斉藤 FL Nさん TR,太田  5.11a 田中 2テン   I hate snakes 5.9  TR太田

メキシコから来たチューイさんという20代位のクライマーの方たちがおり何だか仲良くなり色々お話しする。

39926310_1098021560356108_3891963131567538176_n

アップでMarion ravenwood 5.9。カナダに来て初めてのボルトのルート、5.9のわりに辛い。日本の5.9より辛く感じると思ってるとチューイさんに話しかけられメキシコよりグレードが2つぐらい上に感じるそうだ。

40057894_1098022980355966_8369925828565270528_n

Marion ravenwood 5.9

斎藤さん達も10bを登ってみるも辛く感じるそうだ。

39984668_1098021590356105_6631832815337996288_n

A stab in the dark 10b

この後チューイさんお勧めの11aを10dを登ってみる悪い薄カチのバランシー課題でテンション。難しいが少しクセになりそうだ。20時頃まで登って、チューイさん達とお別れ。いつものごとくスーパーで買いだして夕飯を作る。疲れたのか布団に入って2秒で寝る。

 

11a

11a

10d

10d

5.9

5.9

39938995_1098021207022810_7018308639945392128_n