名古屋山岳会:真摯にして実践を第一とする登山団体

創立主意

名古屋山岳会創立主意

①  吾等は真摯にして実践を第一とする登山団体として、斯界の第一線 に立つ意気と実蹟とを獲得し、山岳への撓まざる精神を誓う。

②  吾等は互いにその山行計画を打合せ、行動を共にして、実践を通じ て正しき登山意識と登山技術との獲得に相協力する事を誓う。

③  吾等は毎月二回集会を持ち、各自の忌憚なき意見の交換、批判、 討論を行い、登高精神並びにその実践の高揚を期す。

※現在集会はほぼ毎週実施。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

真摯(しんし)・・・まじめで、ひたむきなさま。
実践(じっせん)・・・実際の状況のもとでそれをおこなうこと。
  獲得(かくとく)・・・努力して手に入れる。
撓(たわ)まざる・・・疲れていやになる。
忌憚(きたん)・・・いみはばかること、遠慮。
高揚(こうよう)・・・精神や気分が高まり強くなること。

Copyright © 名古屋山岳会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.